知ったかですが、なにか問題でも?

アクセスカウンタ

zoom RSS CentOS 5.4 によるサーバー構築(6) − VNC-Server (単独起動設定)

<<   作成日時 : 2010/02/25 09:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

 Vmware Server 2.2 で仮想化した仮想環境にゲストOSとして CentOS 5.4(64bit) を構築して行きます。
 Vmware Server 2.2 による仮想環境の構築については、以下を参照下さい。
  Vmware Server のダウンロード
  Vmware Server のインストール
  Vmware Server の初期設定
  Vmware Server のゲストOSの作成

 CentOSは,米Red Hat社が開発・提供している「Red Hat Enterprise Linux」(RHEL)の互換OSです。RHELのソース・コードからRed Hatの知的財産物(ロゴなど)を取り除いて開発されており,機能・性能的にはRHELと同等です。
 CentOSは無償で使用できます。


 今回は、前回までの、ユーザーの作成及び、sshd tcpwrapperの設定 vsftpdとxinetd の設定 ハードディスクの追加、に続いてGUIを使いたいならば必須ツールの「vnc-server」のインストールと設定を行います。

 まずは、vnc-serverのインストールを行いたいと思います。

 私の環境では、インターネット越しのyumコマンドが使用できない環境ですので、CentOS 5.4 のDVD-ROMからコマンドを実行します。

1.DVD-ROM のマウント
DVD-ROMをドライブに挿入して、以下のコマンドを実行します。
今回のマウント先は、「/media/cdrom」を指定してマウントします。
# mkdir /media/cdrom
# mount /dev/cdrom /media/cdrom/

mount: ブロックデバイス /dev/cdrom は書き込み禁止です、読込み専用でマウントします


2.yum コマンドの実行
 今回のインストールはインターネットからではなく、DVD-ROMからですので下記オプションで実行します。
 (DVD-ROMのマウント先の設定など、詳細な設定を行いたい場合は、/etc/yum.repos.d/CentOS-Media.repoを参照して下さい。)
# yum --disablerepo=\* --enablerepo=c5-media install vnc-server
Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
c5-media | 2.1 kB 00:00
c5-media/primary_db | 2.0 MB 00:00
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package vnc-server.x86_64 0:4.1.2-14.el5_3.1 set to be updated
--> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

==========================================================================================
Package Arch Version Repository Size
==========================================================================================
Installing:
vnc-server x86_64 4.1.2-14.el5_3.1 c5-media 2.0 M

Transaction Summary
==========================================================================================
Install 1 Package(s)
Update 0 Package(s)
Remove 0 Package(s)

Total download size: 2.0 M
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
警告: rpmts_HdrFromFdno: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key ID e8562897
c5-media/gpgkey | 1.5 kB 00:00
Importing GPG key 0xE8562897 "CentOS-5 Key (CentOS 5 Official Signing Key) <centos-5-key@centos.org>" from /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5
Is this ok [y/N]: y
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Finished Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
Installing : vnc-server 1/1

Installed:
vnc-server.x86_64 0:4.1.2-14.el5_3.1

Complete!

 以上でvnc-serverのインストールが完了しました。
 引き続き、設定作業を行います。


3.vnc-serverの起動
 vncserverコマンドでvncserverを起動します。
 オプションでは画面の解像度を指定していますが、好きな解像度を指定して構いません。
 また、初回の起動に限りパスワードを聞かれます。
 vnc接続を行うときに必要となりますので間違わないように2度入力して下さい。
# vncserver -geometry 800x600
You will require a password to access your desktops.

Password:  ←パスワードを入力
Verify:    ←再度パスワードを入力

New 'CentOS54VM01:1 (root)' desktop is CentOS54VM01:1

Creating default startup script /root/.vnc/xstartup
Starting applications specified in /root/.vnc/xstartup
Log file is /root/.vnc/CentOS54VM01:1.log


4.VNC Viewer による接続確認
 VNC Viewer をインストールしたPCから接続テストを行います。
 VNC Server を実行した時に表示された、メッセージ
 「New 'CentOS54VM01:1 (root)' desktop is CentOS54VM01:1
 の最後の「:1」の部分は、ディスプレイ番号を示しています。
 VNC Viewer で接続するときは、
 「ホスト名(もしくはIPアドレス):ディスプレイ番号」
 で接続を行って下さい。

 現在はまだ設定を行っていませんので接続しても何も表示されません。(図1)

画像
図1 初期接続画面


5.vncserver の終了
 設定を行う前に一旦vncserverを終了させます。
# vncserver -kill :1
Killing Xvnc process ID 4516


6./root/.vnc/xstartup の編集
 ログイン画面をいつもの見慣れたgnomeに変更します。
 /root/.vnc/xstartup を以下のように変更します。
# cd /root/.vnc/
# vi xstartup

#!/bin/sh

# Uncomment the following two lines for normal desktop:
# unset SESSION_MANAGER
# exec /etc/X11/xinit/xinitrc

[ -x /etc/vnc/xstartup ] && exec /etc/vnc/xstartup
[ -r $HOME/.Xresources ] && xrdb $HOME/.Xresources
xsetroot -solid grey
vncconfig -iconic &
xterm -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" &
#twm &        ←コメントアウト
exec gnome-session  ←最終行に追加



7.vncserver の起動
 再度、vncserverを起動します。
 今回は、パスワードを聞かれることはなく、起動したプロセスのディスプレイ番号が表示されます。
# vncserver -geometry 800x600

New 'CentOS54VM01:1 (root)' desktop is CentOS54VM01:1

Starting applications specified in /root/.vnc/xstartup
Log file is /root/.vnc/CentOS54VM01:1.log


8.VNC Viewer による接続確認
 再度、VNC Viewer で接続確認を行います。
 gnomeデスクトップが表示されたら設定はうまく行っています。(図2)

画像
図2 gnomeデスクトップ



 図2のようなデスクトップ画面が表示されたら、今回の手順は完了です。
 次回は、vncserverの設定をさらに進めて、スーパーデーモンxinetdを経由して起動する設定を行います。


■サーバー仮想化アプリケーションの比較
     ホスト型とハイパーバイザ型
■VMware Server による仮想化
     ダウンロード
     インストール
     各種設定
     仮想マシンの作成
■CentOS 5.4 サーバ構築
     インストール
■Windows Tips
     MD5SUM
■Windows アプリ紹介
     セキュリティ対策

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
vncserverの設定例 - CentOS/RHEL
vncserverの設定方法を示す。 ...続きを見る
猫おやじのIT備忘録 - Linux, ...
2010/12/06 20:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CentOS 5.4 によるサーバー構築(6) − VNC-Server (単独起動設定) 知ったかですが、なにか問題でも?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる