知ったかですが、なにか問題でも?

アクセスカウンタ

zoom RSS Chrome おすすめ拡張機能(14)

<<   作成日時 : 2010/03/25 10:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 Google Chrome 4.0 から正式に対応した、拡張機能。すでに2,000を超える拡張機能がリリースされています。ブラウザとしては、後発で機能も少なかったChromeですが、この拡張機能に対応したことにより、Internet Explore や Firefox とも十分に渡り合える機能が備わったと言えます。

 数多くの拡張機能の中から、便利な使える拡張機能を紹介していきます。





 それでは、Chrome 拡張機能についてまとめていきます。

Chrome おすすめ拡張機能(14)


■目次
1.Select To Get Maps
2.FastestChrome
3.Google Reader Notifier

 おすすめ拡張機能の一覧はこちら。現在登録数39個!!
 Chrome おすすめ拡張機能 INDEX




1.Select To Get Maps

Select To Get Maps
 地図検索機能をさらに便利にしてくれる拡張機能です。住所を選択すると、ポップアップから直接Google Map を検索してくれます。機能は非常に便利なのですが、日本語の住所では、なかなかポップアップが上手く行きませんでした。


 Select To Get Maps のインストールはこちら

画像
図1 Select To Get Maps アイコン


 Select To Get Maps にオプションはありません。
 拡張機能のインストールが完了すると即座に有効になります。

 それでは、試してみます。
 日本語では、なかなか上手くポップアップ表示をしてくれませんでしたので英語の住所で試しています。
 今回の例は、Google の住所を使用しています。

 住所をウェブページ上で表示して、選択します。
 住所を選択すると、
  「Show on map」、「Get direction to here」の2つのポップアップが表示されます。(図2)
 Show on map:通常のGoogle Map で検索されます。
 Get direction to here:Google Map のルート案内モードで検索されます。

画像
図2 Select To Get Maps ポップアップ



 「Show on map」を選択した画面です。(図3)

画像
図3 Show on map 選択



 「Get direction to here」を選択した画面です。(図4)

画像
図4 Get direction to here 選択




2.FastestChrome

 FastestChrome
 ご存知、FireFoxからの移植された拡張機能。検索エンジンをまたがった検索やテキストで表示されたURLをリンクで書き換え、次のページの自動読み込み等、Chromeに多くの便利機能を付加してくれます。


  FastestChrome のインストールはこちら

画像
図5 FastestChrome アイコン



 FastestChrome のインストールが完了したら、オプション設定を確認してみます。
 Chromeの設定ボタンから、「拡張機能」をクリックし、インストール済みの拡張機能一覧を表示します。
 FastestChrome の「オプション」ボタンをクリックして、オプションメニューを表示します。(図6)

 FastestChrome のオプションでは、以下の項目の指定を行うことができます。

 (1)General
 Linkify text urls:テキストで記述されたURLをリンクに修正します。
 Add "related articles" to Wikipedia:Wikipediaの関連サイトを表示します。
 Enable Endless Pages:次のページを自動で読み込んで連続表示します。

 (2)Serch Results
 チェックボックスをONにした検索エンジンの検索ボタンをGoogleの検索結果に表示します。

 (3)Popup Bubble
 チェックボックスをONにした検索エンジンのボタンをポップアップで表示します。
 ポップアップは、文字列を選択したときに表示されます。

 (4)その他設定
 その他の設定を行うことができます。

画像
図6 FastestChrome オプション



 それでは、実際に使ってみます。

 まずは、Google 出検索を行ってみます。
 一番上に、Google以外の検索エンジンのボタンが表示されています。(図7)

画像
図7 FastestChrome 検索ボタン追加



 次に、ポップアップの機能の確認をします。
 ウェブページで任意の文字列を選択して、マウスでポイントします。
 選択した文字列を検索してくれるポップアップが表示されます。(図8)

画像
図8 FastestChrome ポップアップ機能



3.Google Reader Notifier

 Google Reader Notifier
 Google Reader に登録されたサイトの更新を通知してくれる拡張機能です。Google Reader の愛用者には必携の拡張機能です。


 Google Reader Notifier のインストールはこちら

画像
図9 Google Reader Notifier アイコン



 Google Reader Notifier のインストールが完了したら、オプション設定を確認してみます。
 Chromeの設定ボタンから、「拡張機能」をクリックし、インストール済みの拡張機能一覧を表示します。
 Google Reader Notifier の「オプション」ボタンをクリックして、オプションメニューを表示します。(図10)

 Google Reader Notifier のオプションでは、アイコンをクリックしたときの動作設定と、更新を確認する間隔を設定することができます。

画像
図10 Google Reader Notifier オプション



 更新を検知するとアイコンに検知した更新件数が表示されます。(図11)

画像
図11 Google Reader Notifier 更新検知



 更新を検知した状態で、アイコンをクリックすると記事のタイトルと更新されたサイトの名前が表示されます。(図12)

画像
図12 Google Reader Notifier ポップアップ



 今回の手順はここまでで終了です。


■サーバー仮想化アプリケーションの比較
     ホスト型とハイパーバイザ型
■VMware Server による仮想化
     ダウンロード
     インストール
     各種設定
     仮想マシンの作成
■CentOS 5.4 サーバ構築
     インストール
■Windows Tips
     MD5SUM
■Windows アプリ紹介
     セキュリティ対策

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Chrome おすすめ拡張機能(14) 知ったかですが、なにか問題でも?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる