知ったかですが、なにか問題でも?

アクセスカウンタ

zoom RSS Chrome おすすめ拡張機能紹介(5)

<<   作成日時 : 2010/03/09 10:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 Google Chrome 4.0 から正式に対応した、拡張機能。すでに2,000を超える拡張機能がリリースされています。ブラウザとしては、後発で機能も少なかったChromeですが、この拡張機能に対応したことにより、Internet Explore や Firefox とも十分に渡り合える機能が備わったと言えます。

 数多くの拡張機能の中から、便利な使える拡張機能を紹介していきます。



 それでは、Chrome 拡張機能についてまとめていきます。

Chrome おすすめ拡張機能(5)


■目次
1.Auto Copy
2.Chrome Notepad
3.Google Similar Pages ベータ版(by Google)

 おすすめ拡張機能の一覧はこちら。現在登録数30個!!
 Chrome おすすめ拡張機能 INDEX



1.Auto Copy

 Auto Copy
 文字通り、WEBページの選択した内容を自動でクリップボードにコピーしてくれます。
 選択するだけでコピーしてくれますので、いちいち「右クリック」−「選択」や、「Ctrl+C」などのキーボード操作を行わずにコピー操作が行えます。
 貼付けまでは自動でやってくれないので、貼付けは自分でやらなければなりませんが…。

 Auto Copy のインストールはこちら

画像
図1 Auto Copy アイコン



 Auto Copy のインストールが完了したら、オプション設定を確認してみます。
 Chromeの設定ボタンから、「拡張機能」をクリックし、インストール済みの拡張機能一覧を表示します。
 Auto Copy の「オプション」ボタンをクリックして、オプションメニューを表示します。(図2)

 Auto Copy のオプションでは、以下の設定が可能です。
 ・Enable in textboxes:
  テキストボックス内での自動コピーを有効にするかどうか。
 ・Copy as plain text:
  平文でコピーするかどうか。
 ・Include URL
  URLを含めるかどうか。
 「Include URL」の設定を有効にすると、さらに詳細メニューが表示されます。
 「コピーしたテキストの前後のどちらに付けるか」、「付加されるURLに付けるプレフィックス」を設定出来ます。

画像
図2 Auto Copy オプションメニュー



 それでは、実際に使ってみます。

 Auto Copy をインストールしたら、一旦ブラウザを再起動しないと有効にならないようです。
 一旦、Chrome を再起動して下さい。


 コピーしたいウェブページを開き、コピーしたいテキストを選択します。
 Auto Copy が有効になっているならば、これだけでコピー完了です。
 テキストエディタに貼付けます。

 選択した内容が張付られました。(図3)

画像
図3 Auto Copy によるコピー



2.Chrome Notepad

 Chrome Notepad
 Chrome にボタン一つで起動する、簡易メモ機能を付加する拡張機能です。
 ちょっとした内容をメモする場合には便利です。


 Chrome Notepad のインストールはこちら

画像
図4 Chrome Notepad アイコン


 Chrome Notepad のインストールが完了したら、オプション設定を確認してみます。
 Chromeの設定ボタンから、「拡張機能」をクリックし、インストール済みの拡張機能一覧を表示します。
 Chrome Notepad の「オプション」ボタンをクリックして、オプションメニューを表示します。(図2)

 Chrome Notepad のオプションでは、メモの表示ウィンドウのサイズを選ぶことが出来ます。

画像
図5 Chrome Notepad のオプション



 実際に使うには、ブラウザでアイコンをクリックします。
 メモを書き込めるウィンドウが開き、メモすることが出来ます。(図6)

画像
図6 メモウィンドウ



3.Google Similar Pages ベータ版(by Google)

 Google Similar Pages ベータ版(by Google)
 現在閲覧しているページの類似サイトをGoogleから検索して、プレビュー表示してくれます。
 いつもとは、一風変わった検索をやってみたいときに使ってみるのもいいと思います。

 Google Similar Pages ベータ版(by Google) のインストールはこちら

画像
図7 Google Similar Pages ベータ版(by Google) アイコン


 Chrome Similar Pages には、オプションはありません。
 早速使ってみます。

 使い方は、ブラウザでウェブページを表示して、Chrome Similar Pages のアイコンをクリックするだけです。
 類似サイトがポップアップでプレビュー表示されます。(図8)

 図では、ONE PIECE のWikipedia のサイトを表示した状態で実行しています。

画像
図8 類似ウェブサイトの表示



 今回の手順はここまでで終了です。


■サーバー仮想化アプリケーションの比較
     ホスト型とハイパーバイザ型
■VMware Server による仮想化
     ダウンロード
     インストール
     各種設定
     仮想マシンの作成
■CentOS 5.4 サーバ構築
     インストール
■Windows Tips
     MD5SUM
■Windows アプリ紹介
     セキュリティ対策

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Chrome おすすめ拡張機能紹介(5) 知ったかですが、なにか問題でも?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる